会社案内 研究開発

自由な発想と飽くなきチャレンジ精神で絶えず挑戦し続けています。

三輪精機の製品開発を担う、ニシウミ技術研究所

ニシウミ技術研究所は、情報、設備の共有化、開発の効率向上を目的として、三輪精機だけでなく、関連会社の研究開発部門を統合した組織体です。
ここでは、環境問題や安全規制を考慮に入れ、構造解析、流体解析、振動解析などのシミュレーション技術を組み合わせて、時代のニーズに応える製品開発が進められています。また、新技術・新製品の開発に加え、全ての基幹製品の世界NO.1を目指し、何者にもとらわれない自由な発想と飽くなきチャレンジ精神で絶えず挑戦し続けています。

信頼性評価

設計・開発の検証と信頼性を確保するための試験設備

試験設備(羽生実験所)

エアコンプレッサ耐久試験機

バキュームポンプ耐久試験機

ティルトポンプ・シリンダ耐久試験機

高温槽
(最高温度:600℃)

振動試験機

塵埃試験機

塩水噴霧試験機

高圧洗浄試験機

テストコース(熊谷市屈戸)

  • 舗装武装面積21,878m2
  • コース全長2,620m
  • コース幅員6m
  • 両端周回円径60m
会社案内
  • 会社案内トップ
  • ご挨拶
  • 会社理念
  • 会社概要
  • アクセス
  • 研究開発
  • 認証取得
  • 三輪のあゆみ
  • グループ会社
  • ニシウミグループ海外関係会社
  • 主な取引先


採用情報

  • 新卒採用募集要項
  • キャリア採用募集要項