製品情報 トラック・バス関連製品

ブレーキ関連装置

エアコンプレッサ

  • エアコンプレッサ

  • エアコンプレッサ V2

  • エアコンプレッサ L2

フルエアブレーキまたはエアオーバハイドロリックブレーキ用圧縮空気源です。1気筒から直列2気筒(L2)、V型2気筒(V2)、容量もワイドバリエーションで中型車用、大型車用に対応しています。

2段圧縮式

2段圧縮エアコンプレッサは段階的にエア圧力を上げていくため高圧化に対応できます。また、駆動トルク、吐出空気温度の低減ができます。

※開発品

クラッチ付き

クラッチ付きエアコンプレッサは、クラッチをON/OFF制御することで、大幅な消費馬力の低減ができます。

※開発品

バキュームポンプ

カムシャフト駆動型

バキューム サーボ ブレーキ システム用真空源です。燃料消費低減のため低駆動トルクのポンプを車両重量、駆動方式に合わせ多彩なラインアップをしています。

電動型

HV、EV車あるいはアイドリングストップ車用だけでなく、必要なときのみ駆動するので、車両の燃費軽減に貢献します。

※開発品

エンジン制御装置

EGRバルブ

  • モーター駆動※開発品

  • リニアソレノイド駆動

  • ソレノイド駆動

車両の運転状態に応じ、エンジンから出る排出ガスをEGRバルブにより適量を吸気側に戻すことで、燃焼温度を下げ、NOxを低減します。モータやソレノイドを使用し、バルブ形状を工夫することで、小型・軽量化を達成しています。

EGRバルブ(シート漏れ低減品)

モーター制御用のコントローラーを内蔵しており、小型で車両搭載性が良好です。従来、バタフライバルブ構造ではシート漏れを少なくすることは難しいとされておりました。しかし、バルブシートの加工を工夫し、バルブを2枚組合わせることでシート漏れ低減を達成しております。

※開発品

EGRクーラ用 バイパスバルブ

エンジン起動時や低温時の低温EGRガスをEGRクーラを通し冷し過ぎを防止する為、EGRクーラをバイパスさせる切換バルブで、HCやCOの排出を低減します。バタフライバルブを採用し、バルブ前後の圧力の影響を受けにくい為、小型・軽量となっています。

排気切換バルブ

排熱回収器等への排気ガス導入用の流路切換バルブです。トルクモータ使用により、バルブにモータを直付けすることで構造がシンプルです。また、片持ちバルブ採用により、凝縮水等の影響を受けにくい構造です。

※開発品

直動型アクチュエータ

可変容量ターボチャージャ等の駆動用や、従来のエアシリンダの代替として無段階制御が可能なアクチュエータです。ブラシレスモータを採用し、信頼性が高く、モータの回転子にネジ構造を設け小型化しています。モータの断線等の故障時にもスプリング力で安全側に戻るフェイルセーフ構造を採用しています。

※開発品

PCVバルブ(ポジティブ クランクケース ベンチレーション バルブ)

エンジン燃焼室からクランクケース内に漏れるブローバイガスを適正な圧力範囲内で吸気側に戻すバルブです。

エキゾーストブレーキバルブ

ディーゼルエンジン車で、強いエンジンブレーキが必要となったとき、エキゾーストブレーキバルブを作動させ、エンジンの排気ガス圧力を高め、エンジンの負荷を高めて、エンジンブレーキをより強力にかける排気バルブです。フランジ取付により、搭載性が容易になっています。

ターボチャージャ用アクチュエータ

  • モータ駆動型※開発品

  • エア駆動(8段式)

  • エア駆動(16段式)

可変容量ターボチャージャのノズル角を変える為のアクチュエータです。モータ駆動型は、無段階制御が可能。エア駆動型は、複数のエア供給ポートへのエアを入れる組合わせで、段階的にストロークさせることが出来ます。ストロークセンサーは不要で、エアの供給のみで多段ストロークが可能です。また、特殊ピストン構造を採用し、小径で小型化を達成しています。

2ステージターボチャージャ切換バルブ

直列に装備されたターボチャージャの低圧段と高圧段を切換るバルブで、エンジンが低回転時、切換バルブは閉じられ、低圧段ターボの吐出エアが高圧段ターボに送られます。エンジンが高回転時はエンジンに供給されるエアが充分になる為、切換バルブは開かれ、低圧段ターボチャージャの吐出エアは直接エンジンに送られるエアと高圧段ターボに入るエアの2経路に分かれ、高圧段ターボの負荷軽減を計る為の切換バルブです。

※開発品

エアシリンダ

各種エアシリンダ(単シリンダ)で、エンジンストップ用、エキゾーストブレーキ用やシフト用と各種の用途に対応した製品です。

トランスミッション制御装置

トランスミッションブースタ

  • パワーシフト

  • パワーシフト

中型・大型トラック,バスのマニュアル車のギヤシフト操作力を、エア圧力で倍力し、シフト操作力を軽くする装置です。車両にあった入出力荷重設定に対応しています。

シフトコントロールバルブ(非常用)

電気式シフトチェンジが故障した場合、路上故障とならないように機械的に作動させる非常用のエアバルブです。

キャブチルト装置

キャブチルトポンプ

  • 電動式(モータ駆動)

  • 手動式

エンジン整備等の際、トラック運転台(キャブ)を持ち上げる為の油圧装置の油圧源です。ポンプ駆動方式として、電動式と手動式があります。

キャブチルトシリンダ

エンジン整備等の際、トラック運転台(キャブ)を持ち上げる為の油圧シリンダです。非常時のキャブの落下防止用安全装置を備え、安全面に配慮すると共に、安全装置の操作を油圧で容易にしています。

油圧ラッチ

車両走行中、トラック運転台(キャブ)を固定する為の装置です。油圧シリンダを備え、キャブの固定、開放を自動で行います。

チルトポンプとシリンダ一体品

チルトポンプとチルトシリンダ一体化による、トータルコスト低減、車両搭載性向上が図れます。

※開発品

エアサスペンション制御装置

車高調整バルブ

  • フロント用

  • リア用

車体下のエアスプリング内のエアの供給・保持・排気を、コンピュータにより、電磁弁を駆動制御し、車高を一定高さに保つ為のバルブです。観光バスやエアサスペンション車両のトラックに使用され、運転手のスイッチ操作により、車両の前側だけ車高を下げたり、車両左側のみ車高を下げ、乗降を容易にしたり、荷台のプラットホーム高さあわせを容易にします。

レベリングバルブ

  • キャブサスペンション用

  • キャブサスペンション用
    電磁弁付

  • シャシサスペンション用

車高やキャブの高さを一定に保つ為に、エアスプリング内のエアの供給・保持・排気に使われるバルブです。小型・軽量でレバー形状により各車両に対応しています。

バス用

信号ポートにエアを供給し、車高を強制的に作動させ、バスの乗降口を下げて乗降を容易にするバルブです。2段階位置での高さ制御が可能です。

その他

スピードリミッタ

  • 機械式ガバナ用

  • 電子式ガバナ用

  • フォークリフト用

車速が規制速度を越えないよう電子制御するシステムです。大型車ではアクセルを踏み込んでも90km/h以上にならないように制御します。

ウイングボデー開閉装置

トラック荷台(ウイング)開閉用油圧装置の油圧源と油圧シリンダです。フレーム・タンク一体による小型軽量化やアルミ材を使用し軽量化を図っています。又、緊急時ウイング強制降下機能を内蔵しており、非常時の信頼性を高めています。

自動給脂装置

一定量のグリスを数ヶ所に、自動給脂する装置です。エア駆動によるポンプから吐出されたグリスを分配弁により、自動給脂します。グリスタンクはカートリッジで交換出来ます。

製品情報
  • 製品情報トップ
  • トラック・バス関連製品
  • 建設機械車両関連製品
  • 乗用車関連製品


採用情報

  • 新卒採用募集要項
  • キャリア採用募集要項